今では株式投資をしている人は珍しくはありません。何故投資をするのか、そのメリットやデメリットについて説明します。

公開履歴
上昇のグラフ

時代は、超低金利時代からマイナス金利時代になりました。
預金金利や個人向け国債などの利息はスズメの涙です。
また、貯蓄性の高い保険商品などにも販売停止や販売制限が相次いでいます。
現在の日本銀行の政策が続く間は、資産運用に投資を取り入れることが必須といっても過言ではありません。

投資も様々ですが、株式投資は市場での売買が簡単ですし、比較的平等に情報が得られますので、取り組み易いのではないでしょうか。
株式投資を行うメリットは、注目株などの値上がり益が期待できること、配当金が得られること、株主優待が受けられることです。
この3つのメリットを誰もが知っているテレビ朝日で解説してみましょう。

2016年9月末時点のテレビ朝日の株価(終値)は、1,852円です。
100株単位で購入できますので、約185,000円から投資が可能です。
株価が上昇すれば、値上がり益(キャピタルゲイン)が得られます。
配当金は、3月末および9月末時点で株主名簿に登録されている株主が受け取れます。
2017年の配当金予想は、決算(3月)と中間決算(9月)を合わせて、4,000円となっています。

株主優待は、配当金と同様の条件で受け取ることができます。
その内容は、テレビ朝日グループ取扱い商品割引販売、公開番組の収録見学および公開番組見学の3つとなっています。
テレビを観ることが好きな人にとっては、収録見学や番組見学は魅力的ですね。

株式投資において、高配当銘柄で配当金生活!なんてことも間違いではありませんが、身近な企業の株主優待を観点に銘柄を選定するのも一つの手です。
しかし、株価が下がり、損失を被ることもありますので、その点を認識しておきましょう。
また、株主優待や配当金を受けられる条件を把握した上で、投資することも大切です。

記事一覧

投資の王道は長期投資にあるなどということがよく言われますが、それではそのために我々はどのようなアクシ...

日本円

ごく一部の人が該当する富裕層というジャンルは、金融サービスで更なる儲けを実現しています。 プライベー...

打ち合わせするビジネスマン

京セラは、コンデンサーなどの電子部品、太陽電池モジュール、通信機器、複写機、宝飾品、医療用材料など取...

笑っている男性

株式による投資においては、売買によって利益確定を目指す場合や、利回りを中心に踏まえて、ある一定の期間...

打ち合わせする人たち

2016年に史上初のマイナス金利が導入されました。 今後の動向は分かりませんが、少なくとも数年は続く...