今では株式投資をしている人は珍しくはありません。何故投資をするのか、そのメリットやデメリットについて説明します。

タカラトミーの株式優待「トミカ」

打ち合わせする人たち

2016年に史上初のマイナス金利が導入されました。
今後の動向は分かりませんが、少なくとも数年は続くもとの想定しておいた方が良いでしょう。
預金金利、個人向け国債等の金利が低下しました。
また、これまでは無料だった預金の出し入れに手数料がかかる等の影響が出始めています。
資産運用に投資を組み入れるのが必須となったといえるでしょう。

資産運用の中で比較的とっつき易いのが株式投資ではないでしょうか。
上場企業の中には名前を知っていたり、普段から商品を利用している企業が少なくないからです。
また株式は市場でいつでも売買できるのも魅力です。

株式投資のメリットは、値上がり益が得られること、配当金が受け取れること、株主優待が受けられることです。
株式投資のメリットを皆さんよく御存じのタカラトミーを例に解説してみましょう。

タカラトミーの2016年9月末現在の株価は1,062円です。
100株単位で購入できますので、およそ10万円強の資金で投資が可能です。
配当金は決算期と中間決算期を合わせて、年間1,000円です。
タカラトミーに投資する魅力は、株主優待にあります。
権利確定月は3月と9月で、100株以上保有している株主が優待を受けられます。
その内容は、トミカ2台セットおよびオンラインショップの10%割引となっています。

長期保有の株主にはさらに特典があります。
男の子のお子様がいる家庭にとっては、魅力的な株主優待ではないでしょうか。
また、子供の頃からのトミカファンというお父さんにも嬉しい優待でしょう。

株式投資を始めるにあたって、身近な企業の株主優待をきっかけにするのはどうでしょうか。
ワクワクして楽しいものです。
ただし、株主優待や配当金を得るための条件を理解しておきましょう。
また、株価が下がり、大きな損失が出る可能性があることも理解した上で取り組むことが大切です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧