今では株式投資をしている人は珍しくはありません。何故投資をするのか、そのメリットやデメリットについて説明します。

ネクシィーズの株主優待「DNA検査」

笑っている男性

株式による投資においては、売買によって利益確定を目指す場合や、利回りを中心に踏まえて、ある一定の期間保有をすることで利益を得る方法などがあります。
バイアンドホールドをスタイルとする投資家の場合には、利回りにも注視をすることが多く、ここでは、配当に株主優待も含めて、その後の投資判断を決める場合もあります。
中には、株主優待を楽しみに株の購入をする人もおり、投資のスタイルはそれぞれに違いがあります。

東証一部企業にネクシィーズがあります。
ネクシィーズは、ライフアメニティ事業、ソリューションサービス事業、文化教育事業の3つを事業の柱として業務の展開を行っており、代表者は2004年当時最年少創業社長として東証一部に上場をしたことでも広く知られています。
ネクシィーズが提供している株主優待は、DNA検査「体質型遺伝子チェック」を半額で受けれるという非常にユニークな内容となっています。
ネクシィーズでは、ライフアメニティ事業の一環としてDNA解析に基づく健康コンサルティング業務を行っており、ここでの高いノウハウが株主優待として還元されています。

ネクシィーズの株価は、10/6現在で終値としては1,556円、売買単位は100株であるために最低購入金額は155,600円となります。
予想配当利回りは0.96%を示していますが、株主優待を加えることでここでの数字は上がることになり、計算上は60%以上と非常に高いものとなります。
その理由としては、優待内容であるDNA検査の価格があり、正規販売価格の半額となる16.400円で検査を受けれることがあります。
優待では最大3名まで注文することができるために高い配当率となり、魅力的な内容となっています。

関連記事